お年寄りの方も楽しめるトレーニング方法を伝えるサイト

>

馴染みのあるアノ曲に合わせて

意外な効果を持つラジオ体操

現在の小さい子どもたちは、知らない人もいるかもしれない「ラジオ体操」ですが、お年寄りの方々には馴染み深いものですよね。
毎日行っていた方もいらっしゃったと思います。
身体が動きを覚えている方もいることでしょう。
ラジオ体操は、「体操」と名付けられています。
しっかり身体を動かすことができるものです。
ラジオ体操を一通り行うと身体がほぐれていく感覚があると思います。
お年寄りの方には、無理をせずに、ほどよく身体に負荷をかけられるトレーニングです。

トレーニングのためだけに、外に出るのは面倒だという方もいらっしゃると思います。
女性は特に、服装や髪形、お化粧も気にする方もいます。
そうなると、外に出たくないと考えてしまうかもしれません。 
ラジオ体操は、そんな悩みを解消できます。
家でトレーニングができ、ほどよい運動なので苦しくありません。
天候に左右される恐れもなく、どんな時間でも行うことが出来ます。

ラジオ体操のポイント

どんなトレーニングにおいても、正しい方法で行わなくては効果は半減してしまいます。
それどころか、身体に無理な負担がかかってしまい、痛める可能性もあります。
もちろん、ラジオ体操にも言えることです。
せっかく身体のために運動したのに、それで身体を壊してしまっては大変です。

身体の動きにとって大切なことが二つあります。
一つ目は、重心を安定させることです。
重心がぐらついていると、身体に負担がかかります。
体操で立ち姿をする時は、背筋をピンと伸ばして、かかとは揃えることを意識しましょう。

二つ目は、重心を正しく移動させることです。
体操で移動を行う際に、重心の移動が適切かどうかを注意しましょう。
動きに合わせて、重心を変えることで身体に無理のない運動が出来ます。
トレーニングは、身体に無理をすることではありません。
慣れているラジオ体操でも、一つ一つ丁寧に行いましょう。